「時空の森」の管理人“猫和尚”による日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
映画「エコール」(2004年)観ました!
2008-02-21 Thu 03:38
エコールDVD

テレビでですが。今さらと言う感じですが、すごく素敵な映画で
感動してしまったので、感想を書きたいと思います。
(ネタバレには気を付けます!)

ひとことで言うと・・・夢か幻覚を観ているかのような、ふわふわゾクゾク
なお話でした(?)
“エコール”とは、フランス語で“学校”という意味だそうなのですが
なるほど、確かに舞台は学校。でも普通の学校ではないのです・・・
小鳥のさえずりと木漏れ日が溢れる、深い森の中にひっそりと佇む
大きな古いお屋敷“エコール”で、共に生活するのは全て女性。
先生達も寮の使用人も生徒たちも・・・
少女達は意味も分からず、この美しく怪しい“エコール”にやってきて
ダンスと自然科学を学びます。そしてやがて・・・

なんと言っても、胸にぐっとくる素敵なアイコンがたくさん出てくるのです。
星形の窓が付いた棺桶、古びた鍵、蝶の標本、純白の制服、理科室
古びた振り子時計、古い家具や机、古い列車 etc・・・
そして、オープニングとエンディングに現れる原題「INNOCENCE(イノセンス)」
のタイトル。。。素敵すぎます。

そんな、美しく耽美的な世界観は、グリム童話“赤ずきん”や
“不思議な国のアリス”を思わるような魅惑的な雰囲気。
そして、主人公(?)の美しい少女“ビアンカ”ちゃんが
かなり可愛くてもうどっきどき♪・・・将来がとても楽しみな女優さんです。

見方によっては(?)かなり趣味に偏った怪しい映画のように
思われてしまいそうな内容ですが、私は素直にすごく楽しめました。
古いヨーロッパの雰囲気を堪能できる、不思議で美しい映画だな~と思いました。
是非オススメです!
スポンサーサイト
別窓 | 映画レポート | コメント:0 | トラックバック:0
<<映画「リトル・ミス・サンシャイン」(2006年)観ました。 | 時空の森*通信 | 賢治先生の面影を求めて・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 時空の森*通信 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。