「時空の森」の管理人“猫和尚”による日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
遠くの空に消えた...
2008-07-23 Wed 00:40
toku.jpg

先日、録画していた『遠くの空に消えた』を見ました。
2007年公開、神木隆之介主演の映画です。
宮澤賢治、稲垣タルホ、鴨沢祐仁、サン・テグジュペリ、安珠 的な要素を
含んだ(と個人的には感じた)とても素敵な世界観で
なによりも子役たちの演技がキラリと光る物語でした。
声変わりをした神木君やみずみずしくて透明な少年少女たちの姿が
とても眩しすぎて、私、久々にドキドキしてしまいました。

物語の舞台となる「馬酔村(まよいむら)」不思議な青年が降り立つ
小川の流れる森、キリル文字が描かれた異国情緒漂う古い教室
そして“流れ星を捕らえる機械”などなど・・・
数々の心ときめくモノや場所が次々と出てきて・・・さらにストーリーが
月齢に合わせて展開していくという、ツボにハマリまくりな内容。。?汗)
ストーリーはちょっとありきたりな感じもしてしまったのですが
ビジュアル的には大満足でした。オススメです☆☆☆


それと、来秋放送予定の倉本聰脚本のドラマ『風のガーデン』に
神木君が出演するみたいです。
舞台は富良野。実は少し前に富良野に行ってきたばかりで・・・
『遠くの空に消えた』の舞台も帯広だし、なんだか最近“北国”づいています。
もしかしたら富良野でロケとかやってたのかな。。。神木君見たかったな。
・・・そんなミーハーな事を考えている私です。

公式サイトをちょっと覗いただけですが、なんだかとても素敵そうな物語。
『北の国から』と『西の魔女が死んだ』の要素を合わせたような感じなのかなと
個人的には想像しています。今からとても楽しみです!

スポンサーサイト
別窓 | 映画レポート | コメント:0 | トラックバック:0
<<つゆのひとしずく | 時空の森*通信 | グループ展出展のおしらせ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 時空の森*通信 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。