「時空の森」の管理人“猫和尚”による日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
素敵な飲み物☆
2008-04-09 Wed 01:46
ピクチャ 8

今日、ラジヲで紹介していたのですが・・・
オホーツク海の流氷をイメージしたビール「流氷ドラフト」
という商品が発売されたとのこと。
天然色素“スピルリナ”を使用した、まさに北の海のような
美しいマリンブルーのビール、そして流氷のような泡。。。
とっても幻想的ですね☆
瓶のラベルもちょっぴりマリンな感じで素敵!
瓶が茶色なので、中の色が見えないのが残念ですよね。
品質保証上仕方ないのでしょうけど。。。

実はビールが飲めない私。一口だけでもすぐに頭痛がガンガンしてきてしまうのです。
でも、これは飲んでみたいな~~ 苦み控えめのお味だそうですよ。
明日、近所の酒屋さんに行って見てこようと思います。
カクテルみたいに、何かトッピングしたり・・・
銀のアザランでもパラパラ・・・とか。
じっくり鑑賞だけして、あとは旦那に飲ませようかな(笑)

岩手の「銀河高原ビール」も、名前とかデザインとか素敵ですよね☆
これもやはりパッケージだけもらって、中身は旦那に飲んでもらいましたが。
お酒は全般的にあまり飲まないので、スパークリングウォーターとかで
こういうのが出たらいいのにと思います。
青の食紅とか垂らして、今度作ってみようかな。。。

ココでも購入できます!「網走ビール館」
http://www.takahasi.co.jp/beer/webshop.html

銀河高原ビール 公式サイト
http://www.gingakogenbeer.com/
スポンサーサイト
別窓 | 幻想的作品 | コメント:0 | トラックバック:0
幻想的作品Vol.1
2008-04-01 Tue 20:41
IMGP0159_3.jpg

今宵は私の大好きな作家さんをご紹介したいと思います。
素敵な作品を創作されている内林武史さんです。
写真は内林さんの「フラポネクス」という立体作品です。
実はこの作品、先日購入させていただきました!
趣ある額縁の中にひんやり真冬の月のように光り輝く鉱石が埋め込まれています。
薄暗い部屋で精油を焚いて、好きな音楽を聴きながら眺めたていたい・・・
そんなとても幻想的で美しい作品です。
またまた大切な宝物が増えました!

鉱石が大好きな私。寝室にはたくさんの鉱石や、自分で拾ってきた
不思議な光る石(笑)や貝殻、シーストーンなども並んでいます。
とても癒されるし、なにか不思議なパワーをもらえるような気がします。
・・・こうして、大好きな作家さんの作品や幻想的なモノに囲まれて過ごす時間が
とても幸せだなと感じる今日この頃です。

内林さんご本人もとても気さくで素敵な方なんですよ!
いつもいつも思う事ですが、素敵な作品は素敵な方から生み出されるモノ
なんだな~~と、つくづく思わされます。
「子供をこさえるかわりに物語を描いたんだ。」・・・童話作家の宮澤賢治さんも
こんなふうに語っています。
よく、産みの苦しみ、喜びという言葉を耳にしますが
“生む”と“産む”って色々な意味で似ている言葉だなと感じます。
苦労して、想いが込められて生み出された作品だからこそ
観る人を感動させることができるんですよね。
・・・ずっとずっと大切にしたいと思います。

内林さん、秋には吉祥寺で展覧会を開催される予定だそうです。
鉱石を使った作品とのこと。
まだ春が来たばかりですが、秋がとてもとても楽しみです★
オフィシャルサイトでは過去の素敵な作品の数々を拝見することができます。
ぜひ伺ってみてください!おすすめです☆


内林武史さんオフィシャルサイト「Atelier GARAG」
http://www.garag.net/
別窓 | 幻想的作品 | コメント:0 | トラックバック:0
素敵な映画のお知らせ
2008-04-01 Tue 00:38
ピクチャ 8

宮澤賢治さん原作の「グスコーブドリの伝記」が
来春アニメ映画化だそうです!
アニメ「銀河鉄道の夜」の監督さんでもある、杉井ギサブロー氏が
再び監督を担当するとのこと。
主人公のブドリ役は、ジョバンニ役だった“青い猫くん”が
なるんだそうですよ!?
ということは、キャラクターデザインはますむら氏ですね!
オフィシャルサイトを見てみたのですが・・・ちょっぴり大人っぽくなってました★
・・・なんだか素敵な連鎖。
こうなったら音楽もやはり細野さんが良いですね!

お話の内容的にも賢治さんの自伝的な要素も含んでいる内容で
大好きなお話なので、どんなアニメになるのか今からとっても楽しみです♪

グループタック オフィシャルサイト
http://www.g-tac.co.jp/

写真は「銀河鉄道の夜」です。(1985年)
別窓 | 告知 | コメント:0 | トラックバック:0
星空的雑貨Vol.2
2008-04-01 Tue 00:21
CIMG52302.jpg

天文にわかファンの私ですが・・・素敵なモノを見つけました。
日本天文学会創立100周年記念切手です。
実は、色々なところで秘かなブームが起きているようです。
よく拝見させていただいている、大好きな作家さま方のブログでも
あちこちで紹介されていました。
郵便局で現在販売中ですが、とても人気のようなので
手に入れたい方はお早めにどうぞ!

原画は岩崎一彰さんと池下章裕さん、デザインは森田基治さんだそうです。
・・・切手のデザイナーさんって居るんですね。
そういえば子供の頃、切手のデザイン公募に応募しました。
テーマは確か“鳥”でした。
図鑑を眺めながら、水彩絵の具でウグイスを描いたような気がします。
今思うとかなりベタなモチーフですが。。。
それにしても素敵な切手・・・うっとりします。
一枚は額に入れて飾ろうかなと思ってます。
切り取られた“宇宙”を添えてお手紙を書くのも楽しみです。

でも、なぜ切手って素敵なんでしょうか?
なんだかあの雰囲気が好きで、ヨーロッパや北欧の古切手などを
少しだけ集めていますが・・・
あの大きさなのでしょうか?指にしっくりなじむ紙質なのでしょうか?
ピリピリっとちぎれるあの点々穴の機能美も切手独特ですよね。
ずっと昔から、人々の様々な想いが込められた“手紙”を
それを待ちわびる人々に送り届けてきた切手。
そんな〝歴史〟と〝時間〟を重ねてきたモノ・・・そこに古切手の魅力が
あるような気がします。
別窓 | 星空的雑貨 | コメント:0 | トラックバック:0
| 時空の森*通信 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。