「時空の森」の管理人“猫和尚”による日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
星空的雑貨Vol.2
2008-04-01 Tue 00:21
CIMG52302.jpg

天文にわかファンの私ですが・・・素敵なモノを見つけました。
日本天文学会創立100周年記念切手です。
実は、色々なところで秘かなブームが起きているようです。
よく拝見させていただいている、大好きな作家さま方のブログでも
あちこちで紹介されていました。
郵便局で現在販売中ですが、とても人気のようなので
手に入れたい方はお早めにどうぞ!

原画は岩崎一彰さんと池下章裕さん、デザインは森田基治さんだそうです。
・・・切手のデザイナーさんって居るんですね。
そういえば子供の頃、切手のデザイン公募に応募しました。
テーマは確か“鳥”でした。
図鑑を眺めながら、水彩絵の具でウグイスを描いたような気がします。
今思うとかなりベタなモチーフですが。。。
それにしても素敵な切手・・・うっとりします。
一枚は額に入れて飾ろうかなと思ってます。
切り取られた“宇宙”を添えてお手紙を書くのも楽しみです。

でも、なぜ切手って素敵なんでしょうか?
なんだかあの雰囲気が好きで、ヨーロッパや北欧の古切手などを
少しだけ集めていますが・・・
あの大きさなのでしょうか?指にしっくりなじむ紙質なのでしょうか?
ピリピリっとちぎれるあの点々穴の機能美も切手独特ですよね。
ずっと昔から、人々の様々な想いが込められた“手紙”を
それを待ちわびる人々に送り届けてきた切手。
そんな〝歴史〟と〝時間〟を重ねてきたモノ・・・そこに古切手の魅力が
あるような気がします。
スポンサーサイト
別窓 | 星空的雑貨 | コメント:0 | トラックバック:0
星空的雑貨Vol.1
2008-03-12 Wed 02:02
IMGP01282.jpg


とうとう手に入れました!
以前から大好きだったガラス工芸作家さん“ノグチミエコ”さんの
美しい星空的作品を、思い切って購入してしまいました。
ノグチさんとは、一言で言うと宇宙や美しい幻想世界をガラスの中に描く・・・
そんな作家さんです。
私が購入させていただいたのは、掌にほっこりとなじむしずく型のガラス玉。
その中には蒼い宇宙、そして銀河が光り輝いています。
いつまで眺めていてもあきない、いつしか時間を忘れてしまうほど
素敵な世界がガラス玉の中に広がっています。。。
これからもずっとずっと大切にしたい素敵な“宝物”になりました。

※3月19日より横浜にて行われる展覧会に出品されるとのこと。
 詳しくは、下記のアドレスにて紹介されています。

ノグチミエコさん オフィシャルHP
http://www.fusionfactory.jp/
別窓 | 星空的雑貨 | コメント:0 | トラックバック:0
| 時空の森*通信 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。