「時空の森」の管理人“猫和尚”による日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
少年展、無事閉幕いたしました!
2009-06-10 Wed 00:53
shounen.jpg
少年展、無事閉幕いたしました!
お越し頂いた皆さま、本当に有り難うございました。

私自身は、結局最終日にしかお伺いできず
会場でのお手伝いなどはできなかったのですが・・・
主催者さまやオーナーさま、他の出展者さまによって創り出された
本当に素敵な会場で、終始うっとり&まったり過ごすことができました☆

同時開催されていたお向かいの素敵なカフェ「SANTO」さんでも
美味しい飲み物を飲みながら、素敵な作品を堪能できたし
お手伝いをされていた主催者さまのお一人“sayochi”さんとも
楽しくお話できて、本当に嬉しかったです。
そして更に、以前作品を出展させていただいた『猫楽百貨』展でご一緒した
“トモさん”にも偶然お会いすることもできました。
・・・本当に楽しいひとときでした☆


ところで、今回私は「彗星*探偵社」というタイトルで
イラストと創作ストーリーの豆本&彗星の豆写真集を
展示させていただいたのですが、なにせ初めて“製本”に挑戦したもので
かなり素人っぽさ溢れるモノになってしまいました。
他の豆本作品を創作されていた方の作品を拝見して、かなり恥ずかしい
気持ちになりました。。。(汗)
次回はもうちょっと良いモノを創りたいと思います。

物販では、それぞれの豆本セットとポストカードなどを
販売させていただきました。
いつか落ちついたら、HPでも公開したいと思っていますので
良かったら覗いてみてくださいませ。
スポンサーサイト
別窓 | 展覧会レポート | コメント:0 | トラックバック:0
少年展、閉幕となりました!
2008-05-30 Fri 02:23
tenmoku.jpg

遅ればせながら・・・少年展、閉幕となりました!

ご来場いただきました皆様、本当に有り難うございました。
そして、主催のネイチさま&さよちさま、そしてご一緒させていただいた
素敵な作家さま方には本当にお世話になりました。
本当に本当に有り難うございました。
皆さんの作品それぞれ、素敵で美しい世界感をお持ちで
うっとりじっくり思う存分堪能させていただきました。
パーティでの青月さん&kotoさんの演奏会もとても胸が熱くなる素敵な時間でした。
セロ奏者の青月さんの「音符が読めなくても大丈夫。」のお言葉に影響されて
近くのセロ教室に通おうかとまじめに考えております。(単純な私。。。)

なんだか心地の良い夢を見ていたかのごとく、はかなく過ぎ去っていった
ひととき・・・でも、今もしっかりとその残像は胸にとどめております。
実は私も、若い作家さんに混じって、ちょっぴり少年装でゲストさまを
お迎えいたしたのですが(汗)今はもうすっかりいつも通りの
Tシャツ&トレパンで仕事をしております。。。

・・・それにしても、この歳になってこんなにたくさんの素敵な方々に出逢えるなんて

本当に感激です!皆さんお美しくて、それに加えて気さくで良い方々ばかりで。。。
またぜひ参加させていただきたいです!
いくつになってもときめきやワクワクする気持を忘れたくないな・・・
そんな気持でいっぱいの雨の日の夜です。

★ちょこっとお知らせ★
今週末から9月に行われる予定のグループ展の準備に入ろうと思っております。
詳細が決定次第、お知らせいたします。お楽しみにどうぞ!
別窓 | 展覧会レポート | コメント:0 | トラックバック:0
少年展「パーティについて」
2008-05-15 Thu 11:11
気づけばもう5月半ば。木々の緑がまぶしい季節。。。
皆様どうお過ごしでしょうか?

先日、告知いたしました「少年展」なのですが・・・
オープニングパーティについて変更がございます。
当初のこちらの予想に反し、参加の人数がギャラリーの定員数を
こえてしまったため、申し訳ありませんが、17時からのパーティは
作家たち優先の招待制とさせていただきます。

16時までは通常どおり、どなたでも入場し作品をご覧になれますが
17時以降は招待状お持ちの方のみの入場とさせていただきます。

楽しみにしてくださった方々、大変申し訳ありません。
詳細は少年展HPにてご確認をお願いします。
http://bg.linksion.com/index.html
別窓 | 展覧会レポート | コメント:0 | トラックバック:0
山本タカト展
2008-02-15 Fri 11:14
仕事で浅草に行った帰りに、行ってきました!「山本タカト展」

山本さんは、幻想的かつ耽美的な世界観を繊細に美しく描く作家さんです。
今回の展覧会も、おお!これぞ山本さんの世界!と言う感じでした。
吸血鬼は山本さんが長年温めてきたテーマだそうで・・・
確かにそんな感じでした。様々な吸血鬼が素敵に描かれていて
その世界に吸い込まれていきそうになります。
作品数も多く、吸血鬼映画のポスターや写真なども展示されていて
かなり見ごたえのある展覧会でした。
会期終了間近となりましたので、ご来場はお早めに!

■会期:2008年1月25日[金]~2月18日[月]
■水曜休 ■月~金:13:00~20:00 土日祝:12:00~19:00
■入場料:500円
■会場:parabolica bis[パラボリカ・ビス]

詳細はこちら。
http://www.yaso-peyotl.com/archives/2008/02/post_366.html

別窓 | 展覧会レポート | コメント:0 | トラックバック:0
| 時空の森*通信 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。