「時空の森」の管理人“猫和尚”による日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
展覧会出展のおしらせ
2014-09-21 Sun 07:34
dm

高円寺にある『ギャラリージュイエ』さんにて開催される
グループ展 第四回 少年展 「ヴァンパイア〜Secret desire~」 に
参加させていただきます。
25人のアーティストが集まり“少年”を表現する企画展です。
ぜひ観にいらしてください。(入場無料)

日時:2014年10月17日(金)~26日(日)※22日(水)休廊
   午後/12時~午後/7時
   ★10月19日(日)午後/5時30分終了
   ★10月26日(日)最終日 午後/6時終了

場所:ギャルリー・ジュイエ
スポンサーサイト
別窓 | 告知 | コメント:0 | トラックバック:0
「第三回 少年展」出展のおしらせ
2011-04-06 Wed 11:08
dmg.gif

高円寺にある『ギャラリージュイエ』さんにて開催される
グループ展 第三回 少年展 「銀河旅行 ~star travel~」 に
参加させていただきます。
24人のアーティストが集まり“少年”を表現する企画展です。
ぜひ観にいらしてください。(入場無料)

日時:2011年5月27日(金)~6月5日(日)
   午後/12時~午後/7時 ※月曜日休廊
   ★5月29日(日)午後/5時30分終了
   ★6月4日(土)午後/5時30分終了
   ★6月5日(日)最終日 午後/6時終了

場所:ギャルリー・ジュイエ
別窓 | 告知 | コメント:0 | トラックバック:0
少年展、無事閉幕いたしました!
2009-06-10 Wed 00:53
shounen.jpg
少年展、無事閉幕いたしました!
お越し頂いた皆さま、本当に有り難うございました。

私自身は、結局最終日にしかお伺いできず
会場でのお手伝いなどはできなかったのですが・・・
主催者さまやオーナーさま、他の出展者さまによって創り出された
本当に素敵な会場で、終始うっとり&まったり過ごすことができました☆

同時開催されていたお向かいの素敵なカフェ「SANTO」さんでも
美味しい飲み物を飲みながら、素敵な作品を堪能できたし
お手伝いをされていた主催者さまのお一人“sayochi”さんとも
楽しくお話できて、本当に嬉しかったです。
そして更に、以前作品を出展させていただいた『猫楽百貨』展でご一緒した
“トモさん”にも偶然お会いすることもできました。
・・・本当に楽しいひとときでした☆


ところで、今回私は「彗星*探偵社」というタイトルで
イラストと創作ストーリーの豆本&彗星の豆写真集を
展示させていただいたのですが、なにせ初めて“製本”に挑戦したもので
かなり素人っぽさ溢れるモノになってしまいました。
他の豆本作品を創作されていた方の作品を拝見して、かなり恥ずかしい
気持ちになりました。。。(汗)
次回はもうちょっと良いモノを創りたいと思います。

物販では、それぞれの豆本セットとポストカードなどを
販売させていただきました。
いつか落ちついたら、HPでも公開したいと思っていますので
良かったら覗いてみてくださいませ。
別窓 | 展覧会レポート | コメント:0 | トラックバック:0
「第二回 少年展」出展のおしらせ
2009-04-06 Mon 01:18
shounendm.jpg
「第二回 少年展」出展のおしらせの続きを読む
別窓 | 告知 | コメント:0 | トラックバック:0
つゆのひとしずく
2008-11-11 Tue 02:38
#234;A#236;c2

tuyu.jpg


つゆのひとしずく~植田正治の写真世界を彷徨う~(2006年作品)

砂丘を舞台にした“人物写真”で知られる写真家 植田正治の作品を
俳優 佐野史郎が構成・監督した映像作品「つゆのひとしずく」を観ました。
http://www.ganime.jp/tsuyu/index.html

感想はひと言・・・本当に素晴らしかった!
現実のような、時空を超えた幻想世界のような世界。
骨董店(ロケ地は金子國義氏の古書店)月夜、列車、理科室
セーラー服などなど。何となく宮澤賢治の世界を彷彿させるような・・・
そんな不思議な世界を舞台にして、佐野史郎が植田正治を演じます。
その姿は、黒帽子、黒背広をまとった“ユダヤ教信者”のような
マグリットの世界に登場する紳士のような
そして、若かりし頃の賢治の面影のような・・・
なんとも魅惑的な雰囲気を醸し出していました。

写真やカメラに関して何の知識もない私ですが(汗)
植田正治作品は、なぜか以前から大好きでした。
そして、佐野史郎も実はちょっと好きな俳優でして
宮澤賢治役を演じるならこの人だ!と、秘かに妄想して楽しんでいたりしています。
実際に、宮沢賢治生誕100年記念番組の「イーハトーブ幻想 Kenjiの春」
というアニメ作品で、賢治の声を佐野史郎氏が演じております。

さらにこの作品「つゆのひとしずく」では、写真家 安珠による撮影現場の
写真作品も収録されています。
実は、安珠の作品も昔から大好きで、割と初期の作品集「少女の行方」
「星をめぐぐる少年」は、今でも時折開いては妄想にふけっております。。。
個人的には、植田正治と安珠との作品の間には何か通ずるものがある
と感じていました。
このような形でのコラボ作品が存在していたとは、本当に驚きでした。
久々に震えるような感動を覚えた作品です。
ご興味のある方は、どうぞご覧になってみてください。


あと、大林監督 最新作「その日のまえに」も今かなり気になっております。
http://www.sonohi.jp/

どうやら、大林監督独自の感性による「賢治の世界」が
物語のそこかしこに投影されているとかいないとか・・・
自称“賢治マニア”の私としては、観てみたいような観たくないような
なんだか複雑な気持ちです。
なんかそういうオマージュ作品的なモノってどうなのかな・・・
とか考えてしまうのです。
なんだか、独り占めされているような気持になってしまうというか・・・
ジェラシーを感じてしまうのです。
でも、やっぱり観てみたい気もします。。。
どうしましょう。
別窓 | 映画レポート | コメント:0 | トラックバック:0
| 時空の森*通信 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。